多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


間違ったキャッシングの利用法

 

多重債務者の方にありがちなパターンとして
「今月はお金が少し足りないから、ちょっとキャッシングに頼ってしまおう」と、
安易にキャッシングによって毎月ピンチをしのぐことがあげられます。

 

そのような人は、お金が足りなくなった原因すら、忘れてしまっているのです。

 

 

ほとんどの多重債務者の方は、このような借り入れに対する安易な考えから、泥沼にはまっていきました。
誰でも、自分が多重債務者になるとは思ってはいないでしょう。
しかし、ちょっとした気の緩みから、気づけば自転車操業のような現状になっているのです。

 

 

分割で購入したショッピングが、予想以上に返済額が大きく、
給料だけでは返せないので、クレジットカードのキャッシングで借り入れ返済する・・・
そんな流れが当たり前のようになってしまいます。

 

そして次でも返せないから、キャッシングで借りて返済し、
また返せずにキャッシングしてしまう、という繰り返しで、借り先を2社3社と増やし、
気づけば多重債務となっているのです。

 

 

キャッシングの厳しい返済を「便利」だと捉えている人は、特に注意が必要です。

 

最初にキャッシングしたときは緊張したり、ためらったりしたはずですが、
次第に感覚が麻痺して、お金を借りるということに慣れてしまいます。

 

"お金を後払いで借りられるカード"であるのに、
"銀行のキャッシュカード"と同じような感覚で、使ってしまうのです。

 

これは大変危険です。

 

悪しき習慣は、一度つくとなかなか改善は難しいのです。
キャッシングに頼るという考えは絶対にやめましょう。

 

間違ったキャッシングの利用法 関連記事