多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


金貸しの悪徳業者は恐ろしい

 

多重債務者の方に一番注意していただきたいのが、悪徳業者についてです。

 

よく街の張り紙やチラシで、「即日融資OK」「借金を一本化」「低金利で楽々返済」など、
消費者の味方を強調しているものは、ほぼ悪徳業者だと思っても間違いないでしょう。
俗にいう「ヤミ金業者」です。

 

悪徳業者は、貸金業の登録をしていなかったり、
出資法で定められた上限の29.2%以上の高い金利を設定しているのが現状です。

 

 

ヤミ金業者の利益は、多くが暴力団の資金源となっているようです。
暴力団やそれに関係している組織によって、営業が行なわれているのです。

 

 

チラシなどの過剰な宣伝文句につられて、悪徳業者で借金をしてしまうと、
どんどん借金が膨れ上がり、過酷な取り立てに耐えられず、自殺に追い込まれてしまうこともあります。
多重債務者の方はどんなにお金に困っていても、怪しい業者には手を出してはいけません。

 

 

また、中小企業が資金を調達することは、非常に大変です。
銀行は中小企業に対して、新規の融資を控えたり、融資の継続を打ち切る傾向にあります。

 

そのため、中小企業は、銀行から資金を得られず、倒産に追い込まれてしまうケースもあります。
また倒産を免れるために、「ノンバンク」や、無担保で融資が早い「商工ローン」を利用するようになります。

 

 

このような「ノンバンク」などにも、悪徳業者が多く潜んでいます。
悪徳業者は、金利が非常に高く、返済が追いつかないことにつけ込んで、さらに別の悪徳業者が、融資を勧めてきます。
これは悪徳業者の間で、顧客リストを共有しているからです。

 

もし、このような業者に困っていたらすぐに弁護士に相談しましょう。
悪徳業者やヤミ金問題を得意とする弁護士もいるので、弁護士会などに相談してください。

 

金貸しの悪徳業者は恐ろしい 関連記事