多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


多重債務者が注意することエントリー一覧

給与振込口座を必ず確認する
多重債務者が注意しなければならない相殺ということに関してご説明します。たいていの会社では、給与は、郵便局や銀行などの口座に振り込まれます。もし金融業者への返済を、銀行口座などから自動引き落としにしており、会社からの給与振込み口座も同じ場合は、給与の振り込み口座を、事前に変更する必要があります。また、預金がその口座に残っている場合は、すべて引き出すか、口座を解約しておいた方が良いでしょう。多重債務者が弁護士に債務整理の手続きを依頼した場合は、金融業者への返済は止まります。ですが、銀行口座などから、...
団体信用生命保険は重要
住宅ローンを組む際は、ほとんどの場合、条件として同時に生命保険に加入することになります。これは通称「団信」といわれる「団体信用生命保険」です。「団信」とは、住宅ローンを返済途中で、本人が死亡したり、高度障害になった場合に、生命保険会社が本人の代わりに、住宅ローンの残高分の保険金を支払うという制度です。団信は、加入時の年齢に関する条件に差がなく、比較的掛け金も安いので多くのメリットをもった保険です。これは残された家族にとっても、非常に重要となる保険です。万が一、本人が亡くなった場合や、高度障害状態...
債務整理手続きが会社に知られる?!
多重債務者の方で、債務整理手続きが会社に知られたくないという人は多いです。基本的に会社に知られず手続きを行なえるかは、多重債務者が会社から借り入れをしている場合と、していない場合で違います。まず多重債務者が、お金を会社から借りている場合です。個人版民事再生と自己破産の手続きにおいては、全ての債権者に、手続きをする必要があります。ですので会社から借り入れがあると、会社も債権者として裁判所に申告する必要があります。そうなると、当然会社には、債務整理手続きのことは知られます。一方任意整理の場合は、債権...
債務整理で給与差し押さえ?
多重債務者が債務整理手続きをすると、給料が差し押さえられるのかと不安になる人みえます。ですが基本的には、債務整理手続きと給与の差し押さえに、直接関係はありません。債務整理手続きを行っても、金融業者がすぐに給与を差し押さえられるわけではないのです。多重債務者が借金の返済を滞納した場合、金融業者は債務者の財産を差し押さえ、お金を回収していきます。その差し押さえられる財産の1つが給与です。ただし、多重債務者の返済が遅れたからといって、勝手に給与を差し押さえはできません。給与を差し押さえるには、裁判所に...