多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


自己破産のメリット・デメリット

 

多重債務書のような大きな借金で悩んでいる方なら、一度は自己破産のことを考えると思います。
借金を抱えている人は、下記の二つに分かれます。

 

・借金を返済することができる人
・借金を返済することが不可能な人

 

 

借金を返済するのが本当に困難な人は、自己破産という言葉が、一度は頭に浮かぶかもしれません。
借金を整理する方法は、自己破産だけに限りませんが、
一般的に認知度のある法制度は、やはり自己破産です。

 

では自己破産についてもっとよく理解していただくために、
メリットとデメリットを挙げておきます。

 

 

<自己破産のメリット>
・債務がなくなり、借金がなくなる。
・家財道具などの日常生活に必要なものを手放すことはない。
・住民票や戸籍に記載されることはない。
・自己破産を理由として、会社をやめる必要はない。
・選挙権はなくならない。
・弁護士などの専門家に依頼すると、債権者からの取り立てがなくなる。

 

 

<自己破産のデメリット>
・本人名義の家や車などは、手放すことになる。
・ブラックリストに登録されるので、数年間、カードで買い物ができない。
・数年間クレジットカードや借金を新たに作ることができない。
・借金免除が決まるまでは、一定の職業に就くことができない。
・官報に名前や住所が掲載される。

 

 

自己破産に抵抗を感じる人は多いですが、上記のとおりデメリットはそれほど重くはありません。
どうしても借金が支払えない場合は、専門家に相談してみましょう。

 

自己破産のメリット・デメリット 関連記事