多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


自己破産について

 

多重債務者がどうしても借金を支払うことができなくなったとき、
最終手段としては「自己破産」という方法があります。
注意点ですが、自己破産の手続きをすれば借金がなくなるわけではないので、
免責の手続きを必ず行なうようにしてください。

 

 

<自己破産の申請先>
現在の住所か、住民票記載の住所とは異なる場所に住んでいる場合は、
その居所を管轄している地方裁判所に、申立書を提出。

 

 

自己破産の申し立てを裁判所で行い、破産宣告を受けて、手続きに従い財産を処分し、債権者に分配します。
返済できなかった債務は、裁判所に免責の申し立てを行い、
全ての債務を帳消しにしてもらいます。

 

これからもわかるように、失うものが何もない人には、
自己破産は、メリットのある方法だといえると思います。

 

 

自己破産者になると、会社社長などの企業の役員にはなれません。
弁護士や司法書士、税理士などの資格所持者は、その資格を失います。

 

 

ですが、自己破産者が債務を完済したり、免責決定によって復権したりした場合は、そんな法律的な制限はなくなります。
また復権を得ることができれば、再び資格職業も行えるようになります。

 

 

自己破産の手続きに関しては、司法書士や弁護士に依頼してください。

 

自己破産を考えている方は、本当に自己破産しか手段がないのか、
専門家に相談してよく考えるのが良いでしょう。

 

自己破産について 関連記事