多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


多重債務者を救う!任意整理について

 

多重債務者は債務整理という方法を使って
借金を返済しやすくし、少しでも早く多重債務から抜け出さなければなりません。

 

 

債務整理をすると信用情報機関のブラックリストに情報が載ってしまいますが、
完済すれば5年程度で消えますので、多重債務者の方はまず債務整理をすることです。

 

債務整理の手続きを行なえば、債権者からの取り立てがなくなり、
多重債務者の方の気持ちもずいぶん楽になるでしょう。

 

 

 

ここでは債務整理のうちの「任意整理」を説明します。

 

任意整理とは、公的機関(裁判所など)を利用せず、
弁護士や司法書士などを通して、債権者と私的に話し合いを進めていくことです。

 

「利息制限法」に基づき、利息を一部カット、借金を減額、
返済期間や返済金額などを決め、和解を求める方法です。

 

 

多重債務者本人が債権者に直接かけ合っても、和解に応じてもらえることは少ないです。
ですので多重債務者本人が任意整理を行なうのは避けた方がいいでしょう。
事実上、任意整理は法律の専門家に頼むことになります。

 

 

任意整理は多重債務者にとって多くのメリットがあります。
場合によっては、債務を一部を整理できることもありますし、
債務額を減らしたり、払い過ぎていた分の金額を取り戻せる場合もあります。

 

自己破産せずにすめば、仕事などにおいても支障が出てくることもありません。

 

多重債務者を救う!任意整理について 関連記事